Vol.40 – Sour-sweet memories


 

An occupation is a reception of the hair salons. The doughnut of a sweet-sour cherry is suitable for her who has experienced lost love recently. It is a former story slightly that next he appears in the shop as a visitor.
※This story is fiction.


 

 

 

 

 

 


 

 

 

【Sour-sweet memories】


ホワイトチョコレートでコーティングしたドーナツに、チェリーソースをトッピング。最後にフレッシュなチェリーを飾って完成です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>